石巻焼きそばワークショップin東京大森の石巻マルシェ

8月23日(土)東京・大森の石巻マルシェにおいて、石巻焼きそばワークショップが開催されました。
ワークショップでは、二度蒸し麺が出来上がった由来(諸説ある由来の1つを説明)や、アカデミーの活動について簡単に説明させてもらい。その後、支部長による実演で、家庭で作れるように、本だしで作った出し汁(麺1個あたり、水80cc、本だし小さじ2、醤油小さじ1)を用いて、出し汁だけで仕上げた焼きそばを、参加者で試食するという感じでした。

出席者の半数が石巻焼きそばを食べたことがあるようでしたが、今回の出し汁だけで食べるのは、多くの方が初めてであったようです。

東京支部長は、初めての対応だったこともあり、少し緊張していたようですが、ワークショップは好評だったようです。

今回、石巻の焼きそばを紹介させていただける場を提供していただいた、大森の石巻マルシェの皆様のご協力に感謝致します。

IMG_6551.JPG IMG_6552.JPG IMG_6550.JPG IMG_6540.JPG